So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

笑っちゃいけないが [想い]

糖質制限ダイエットブーム、ところが変なことを言う人がいる。野菜とか食物繊維は摂れと言う。えっ野菜の特に根菜は糖質だらけだよ?食物繊維は糖質ですよ?昔から人類の先祖は肉食だった、アウストラロピテクスは確かに肉食だったようだ。だが、かなり昔に雑食化していたようだ、確かに穀物の歴史はまだ短い。だが、それは今後の進化の過程なので肉食に戻すのがベストなのか良くわからない。また、タンパク質は人口支持の能力に欠けている。これらの全てを考えてみると何がいいと言うのはない、食料のベストミックスはとても難しい。
nice!(0)  コメント(0) 

それぞれの最後の物語 [ためいき]

自分は大した病気でもないのに最近闘病記が気になる、私の病気は双極性障害Ⅱ、糖尿病、あとは前立腺や呼吸器が悪い、双極性障害も自分である程度コントロールが出来るようにはなった。一方で癌や難病の人の本当に真に迫った言葉が胸を貫く。やがて来る別れの日、そして残された日々をどう過ごすか。若くても老いていてもみなそれぞれに本当は置いて逝くことができないことや尽きせぬ想い、できなかった夢それぞれの旅路の果てにたどり着く場所。私はその場所に着くまでに何が書けるだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

安曇野 [想い]

遠く私を呼ぶ声がする
遥かな銀嶺を越えて
若き日の歯がゆいような出来事さえ
美しい思い出に変えて行く
なだらかなリンゴ咲く道を
自転車で駆け抜けたのは遥な昔
私を追い抜いて行ったのは君
犀川まですっ飛ばして
顔を見合わせて笑った
美術館ではじっと彫刻を眺め
山葵田ではソフトクリームを舐め
神明宮ではご朱印を頂いた
時は流れた
二人はここに居る
nice!(0)  コメント(0) 

今そこにある危機 [想い]

慈しみが失われて行く、得をするのが自分でなければ嫌だと言うさもしい人がいる。人の幸福を憎み悲しみを快哉するのはどうしてだ。そう言う事は子どもの頃によくないと教えられなかったのだろうか。いじめは悪い事だけどわがままで粗暴で鼻持ちならない子どもは謝るまで仲間外れにされた。困った人がいる、世の中の法律や組織が全て自分を抑圧している、だからそんなものの世話にはならない、自分がジャッジする。そう言う人に限ってフェアじゃない、当たり前だ自分の利益か不利益しか考えられない。さらに困ったことには世の中の全ての人が自分のことしか考えていないと思っている。こんな人が増えていないか?
nice!(0)  コメント(0) 

隣りにある吉凶禍福のために [雑談]

幸福や笑顔の傍にある不幸や悲しみ。そうだけど誰が幸不幸を判定するんだろう?本人以外ではわからない、ほんの小さなことに幸せを感じる人がいる一方で小さなことでも自分が不幸と思い嘆く人がいる。どこに居ても誰と居ても喜怒哀楽がそこにはある。禍福はあざなえる縄の如し、吉凶は時の運。そう思ってしまえるほど人間は強くできていない。だから悲しそうならば同情してあげればいい、嬉しそうならば喜んでやればいい、相手の気持ちがいいようにしてやればいい。隣人はそんな都合の良い存在だと思えばいい、その代りに自分も隣人の都合の良い存在にならなくてはいけない。それがわかれば互いに思いやれる、許しあえる、解り合える。

nice!(0)  コメント(0) 

抗鬱剤と気分安定薬少しは我慢が必要 [ためいき]

トリプタノールは効くなあ、副作用はもう慣れてしまったよ、でも確実に体重が増加している。トリプタノールにたどり着いて。副作用に慣れて、安定したこの段階で初診から5年もかかった。その間にパキシルやレメロン、デジレル、ジプレキサ、その補完としてワイパックスやマイスリーやベンザリンも使っていた。今のリチウムと併用なんて人はほとんどいないだろうな、一番いけないパターンだもの。どの薬も最初は吐き気が酷くて困った、この段階でやめようとした。だけど半月くらいで効果が出るわけはないからいろいろ頑張ったけれどなかなか合う薬はなかった。トリプタノールの強烈さは他にはない、結構量を長い間飲んでいるからやめたいのはあるけれど、それはもっと自信ができてから。世の中同じような病気の人が多いから辛いのはわかるけど効果が出てくる1月くらいは副作用我慢が必要だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

歩むよ、ねえ [うた]

優しい人よその眼に映るのは
欲に駆られて蠢く憐れな人どもか
夜の闇を照らす心は今どこにあるのか
それでも信じるものがあるなら
微笑みは私のためにある
君といつまでもあゆむから
そばにいて抱きしめたいから
君の鼓動を確かめて
君と僕との優しさに包まれて
君といつまでも歩むよ
nice!(0)  コメント(0) 

山菜旨いのに [いなか]

青葉の季節になりました、田舎にいたころはワラビだのゼンマイだのがいっぱい出て母親と背負子を背負ってとって歩いたものです。ワラビはあく抜きをしてそのまま塩漬けにする、ゼンマイも開く抜きをして茹でて干して使う時は水で戻して甘辛く煮つけました。フキノトウや土筆はもっと早い時期なのですがフキノトウはてんぷらや蕗味噌にしました、土筆は袴を取り茹でて灰汁を取り和え物にしました。芹は田んぼの畔に沿って生えています、苦みと香りは天然モノならではで御浸しか卵とじにしました。
ノビルは生で味噌をつけてかじるか葉ごと茹でて酢味噌を掻けたりしました、てんぷらにも出来ます。タラの芽はてんぷらが一番です、採る時に注意しないと棘で怪我します。ウドは良く採られておりきんぴらや煮つけにされ、ユキノシタやイワタバコはてんぷらで食される。九州は北国より山菜やキノコがあまり利用されていません。コシアブラも九州にあることはありますが食べられていません。クサソテツ(こごみ)やシドケもあまり食用にしない。教えてあげたいと九州に持ち帰ったこともあるがどうも評判が悪かった、おいしいのに。

nice!(0)  コメント(0) 

頭痛と共に、気を付けよう [ためいき]

頭が痛いなあ、ふらふらするくらいに。また、頭痛薬でごまかさなきゃいけない、手も震えるし眠いし、あれこれって脳梗塞の症状じゃないか?若年性(若くはないか)脳梗塞って怖いんだよ。誰でも知っていると思うけどつまり所が悪いと死んでしまうかあるいは後遺症が残る。血液ドロドロだしな、まずいな、今年は脳ドック受けようかなと思っていたところだし。周りに精密検査を受けるのを嫌がる人がいる、その理由は医者嫌いとか検査嫌い、あるいは悪い結果が怖い、成るようにしかならないと思っている、凄い人には病気があると出世に係るなんて人もいる。だけど、定期的に検査やって軽いうちにやっておけば死ぬこともなく痛い思いを少なくすることもできる。癌なんて治療しなけりゃ痛い思いしないと思っている人がいる。癌性疼痛は痛い、緩和治療での鎮痛剤はモルヒネでさえ効かない場合も多い。どうせ痛い思いするなら生きる望みに賭けた方が私はいいと思う。だんだん話がおおきくなってしまった、私はイブプロフェンで痛みをごまかそう。
nice!(0)  コメント(0) 

最近は外出が億劫 [双極性障害]

痩せる為には動かないといけない、けれども今はまた病気が心持ち悪化状態。先週は買い物以外引きこもっていた。主治医に何時も休日の過ごし方を聞かれる、動いているならいいのだがどうも頭がいたい。毎日、3時ごろ目が覚めてうとうとしているうちに朝が来る。会社でも眠いわけだ、認知行動療法で乗り切れるか微妙だけど冷静に考えて見る。全く因果な病だ、最近は軽躁が無くなってきた、いいことなのだろうけれど長い付き合いだけどまだまだ一緒だな。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る