So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

秋の夜長に歌うは童謡 [懐かしい]

小さいころの話だからもう半世紀近く前の話。小学校に上がる前の私はいつも母と家にいた。母は近所の農家の手伝いで家計を助けていた。秋から冬にかけての農閑期は家にいたからよく童謡を歌ってくれた。小さな寒い家の囲炉裏の横に座って聞いた歌は今から見ればどこの国の話だと思うかも知れないほど古いが当時はそれが生活の中にあるものだった。ずいぶん前にも「里の秋」のことを書いた。お父さんは何処にいるのだろうと思っていたが戦地へ行っていたと後でわかった。それ以外にも「旅愁」「あかとんぼ」「ちいさい秋見つけた」など、母の節回しで母の声で聴いた。母が亡くなってもう20が経つ、子はいつまでも子だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

痩せる?糖尿病から脱出できる? [想い]

うつ病の薬を飲むようになってから糖尿病になった。因果関係系はよくわからないが過食症になって太ったのは事実だ。パキシルとレメロンを5年近く投与されその間にはデジレルやテトラミドも使った。ワイパックスもずっと出ていて睡眠導入剤はベンザリンがでてベンゾジアゼピン祭りになった。そのあとまた睡眠導入剤はマイスリーになった。結局は双極性Ⅱであるということで薬も大きく変わった、あの5年間はなんだったのだろう?休職を1年半もしたのにちょっと悲しい。それにしても抗鬱剤やその類は太る可能性があるものが多いみたい。私の場合は明確な過食症だけどその原因はどうも薬のせいらしい。といって今さら過ぎた日々は帰ってこないのでとにかく痩せなくてはならない。と先週の食中毒らしきものでまともに食えないと3日で4Kgも痩せた。とすれば食中毒にかかれば痩せる、などという短絡思考にはならないが、痩せる可能性があることを実感したのはちょっと安心した。さていつまで小食でいられるかな、糖尿病から脱出できるかな。
nice!(0)  コメント(0) 

書きかけのページ [ためいき]

最初の数行だけで書きかけてやめたページがある。本当に伝えたい思いは何だろうと考えたら次の言葉が見つからなかった。人は時に自分に対して重い足かせをはめる、そしてそのために一歩も先へ進めなくなる。そんな時はもう進むのを止めればいい、自分が課した足枷を自分で外すことはそれそれは難しいことで足枷を引きずったまま目的地の到達することを自分が望んだことからの結末を勝手に替えることは出来ない。そんな書きかけのページが増えていく、このブログももう10年以上たっている。でも、書きかけページの中に私自身の真実が見える、悲しいこと、恐ろしいこと、修羅の10年。
nice!(0)  コメント(0) 

心にないこと [想い]

やっぱり心にもないことは言えないね。どんなに嫌いな人でも優しい言葉はかけられる。でも、本当に窮地に陥っている人を自分を犠牲にしても助けられるかとなると、自信がない。打算ではないけれどちょっと躊躇してしまいそうだ。だからそういう時は何も考えない方が良いのだろう。だいたい他人のために自分が損をする又は犠牲になること自体が馬鹿らしくてやらない。そんな人もいるだろう、だけど、そんな人ばかりでは世の中廻らない。よく、私は麻雀で大負けしている奴の為に自分がわざと負けると言う作戦をとったが、周りはそんな馬鹿がいるはずないと思っていただろう。子供の頃身代わりで叱られるのもたびたびあったし、事故の相手にも悪意を抱かなかった。心の底にあるのは人を恨まず、妬まず、貶めず。だから心に悪意がないことは僕の自画自賛だけど、これでいいのだ。
nice!(0)  コメント(0) 

ああドジしてしまった [ためいき]

先日、突如として夜中に吐き気がし始めた、怠さも一緒に襲ってきた。そして夜中一睡もできずに会社へ行った。そうしたら物凄い、経験したこともない頭痛がやってきた、しかもなんだか熱っぽい。とりあえず熱を測ったら37.9度と微妙なところ。けれども怠さと頭痛でそれどころではない、結局午前中で帰って病院へ直行した、その時には38度を突破して39度に近ずかんとしていた。扁桃腺の腫れはない、鼻水もない、悪寒もない、とにかくひどい頭痛と怠さ、吐き気、感冒でしょうと鎮痛解熱剤と葛根湯が出された。とにかく薬飲んで寝りゃあいいいと思い、起きたらだいぶ良くなったので会社に行った。それにしてもなんだったのだろう?インフルエンザではないしライノウィルスやロタでもない。昔はよく溶血性連鎖球菌にやられて高熱を出したがその時ははっきりと扁桃腺が腫れていた。歳とると病気もわからなくなるな。
nice!(0)  コメント(0) 

わびさび [ためいき]

侘び茶の利休、わびさびの芭蕉、日本的な心を言う時にいつも代表される二人。をかしともののあわれ、それと有心無心、幽玄、俳諧にはさびの他にしほり、ほそみ、かるみを芭蕉が築きあげた。芭蕉の句の変遷を見ていると最初はふくらみがあって、最後にはすべてを削ぎ取った。句の形とでも言おうか、それが変って行く。こころを対象物の中や外や遠く近くにおいて心から発する気のようなものを言葉で表す、すごい人だ。
nice!(0)  コメント(0) 

人間ドック [ためいき]

今日は人間ドックだ、普通なら午後から仕事に戻るんだけど、今日は午後休みにした。毎年のようにひどい判定ばかりだから今年もそうなのだろう。DとかEとかの判定ばかり、特に当たり前だが糖尿病は治療中でF判定、肝臓はE判定、癌のマーカーは精研レベルばかり、難聴も酷くなっているし目も悪化、いいのは心電図とコレステロール、中性脂肪だけ。終わったら必ず精密検査が5つくらいまっている。どれも結果は大丈夫のものが多い、だからいいやと思っているとそんな時に限って癌だったりする(そういう人を数人知っている)。胃カメラはいつもの逆流性食道炎と裂孔ヘルニアだけと思いたいが最近胸が痛いことが多いし飲み込みにくい。ま、事前に心配しても仕方ないから。食中毒で少し痩せているかもしれないし。
nice!(0)  コメント(0) 

スマホ使いこなせない、MIWAとレオ [ためいき]

スマホのミュージックにItuneとレコチョクを使っているけれどどうもうまく同期できない。ITに弱いから誰かに聞けばいいのだけど聞くのも面倒で恥ずかしい。しかも、曲がまたオフコースとかMIWAとか家入レオというのもちょっと引かれる。そういえば、最近のMIWAはどうしたんだろう、なんか納得がいかない、曲なのかアレンジなのか。シャイニーはいい曲だと思うんだけどどうしてかな、耳に違和感が残る。タイアップが多くて変幻自在なのはいいんだけど、ちょっと変な振れ幅をしてきてる気がするし、映画とかに出ると却ってファンが減りそうな気がする。私のしてはなんかアルバムdelightを越えられていない、そう感じるのは私だけだろうけど。家入レオはあまり変わらずに自分の回りをこつこつ掘って世界を広げている。あんまり大振りせずに世界観をしっかり出してる。二人の才能は双璧であることは間違いない、天才肌のMIWAと努力家のレオのように見えるけど本当はどうなんだろう。まあ、お爺さんの独り言ですけど。
nice!(0)  コメント(0) 

えっ食中毒? [ためいき]

散々だよ、黄色ブドウ球菌性食中毒、おなかは痛いし気持ち悪いし微熱が出るし。こんなこと初めてだよ、吐き気で夜も寝られない、おなかが痛いから脱水症状でふらふらですよ。丸1日たったのにスポーツドリンクしか摂れない。体のだるさは半端ではない、しかもそんな時に限って休めない仕事がある。最悪だと思うけれどもどうしようもない、私の人生いつもこんなもの。
nice!(0)  コメント(0) 

私も君もみんなも [想い]

日暮れてなお道遠く
行く先は暗闇に閉ざされて
心細いことこの上ない
頭の中を巡るのは
どうして踏み出してしまったかと言う後悔
頬を伝う涙を拭い
歯を食いしばり
拳を握り締めて
闇に向かって歩く
誰も知らない振り向かない
それでも進む私がいる
それでも進む君がいる
どうしても進むみんながいる

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る