So-net無料ブログ作成
検索選択

熱中症だ [ためいき]

先日、熱い中を自転車で遠出したら途中で目の前が真っ白になってふらふらしたので、自転車を止めて休んでいた。リュックには2リットルの水を凍らせたペットボトル2本入れていたので準備万端と思ったのだがそれは背中を冷やすように入れたものだった。帽子はかぶっていたがだらだら上り坂でついにストップ。車道ではなかったのがラッキーだったがとにかく日陰を見つけてへたり込んだ。ねばねば汗が最初に出て頭が痛くなった、そこで処置をすればよかったものをあと少しと頑張ったらいきなりアウト。とりあえず水分を取り、ペットボトルの氷を枕に休む。1時間くらいしてやっと正気に帰る。しかし、ここから家に帰れるのどうか不安、家からはもう20Kmは走っているしこの通りにはバスもない、とりあえずそろそろと自転車に再騎乗して帰ることにした、山と一緒で無理して行程を続けると危険だから。しかも帰りは下り坂が多いこともわかっていたし、人生初熱中症はこうして危険水域になる直前で回避した。でも、氷背負ってなかったらと考えると怖いもんだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る