So-net無料ブログ作成

夏の歌 [雑談]

夏と言えばどんな歌や俳句を思い出すだろうか?
私はまず家持の痩せたる人を嗤咲ふ歌

石麿に我物申す夏痩せに良しというものそ鰻捕り食せ
痩す痩すも生けらばあらむはたやはた鰻を捕ると川に流るな

を思ってしまう。真面目なイメージの家持が作った戯作歌です。
蕪村の
心太逆しまに銀河三千尺
宮沢賢治の
八月のよるのしずまの寒天凝膠

透明で不透明な夏の空気をよく表しています
全て食べ物である点はご容赦ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る