So-net無料ブログ作成

赤々と [雑談]

日の出前の東の空が赤いカーテンを引いたように燃えている。凛とした空気の中でこれから街が動き出す。この火のことを”かぎろひ”と言うのだろうか。”ひんがしの野にかぎろひの立つ見えてかえり見すれば月かたぶきぬ”柿本人麻呂
人麻呂は面白い山柿の門の称される歌人だが、その実態はよくわかっていない。宮廷歌人で草壁皇子に使えていたらしい、鴨島で亡くなったらしい、位は低かったらしい、すべて・ら・し・い。朝廷礼賛の歌が多い”大君は神にしあれば天雲の雷の上にいほりせむかも”、短歌だけでなく長歌に優れていた。何故か明石に人丸神社がある、鴨島は石見にあったと伝承されている。柿本猨という人物がいたが同族なのかはっきりしない。それでも、万葉集中第一の歌人だったことは確かだ。子規は”人丸の 後の歌よみは 誰かあらん 征夷大将軍 みなもとの実朝”とNo1に置いている。個人的には憶良か家持が好きなのだが、人麻呂にはかなわない。また、かぎろひの薄まりて出勤す。
nice!(0)  コメント(0) 

誰が笑った? [雑談]

笑顔っていいよな、誰だって怒った顔より笑顔がいいに決まっている。心から笑ったなんてずっと昔で覚えていない。私は心から喜べない人です、それはどこかでやってくる悲しみに耐えるために訓練をしていたのです、更には喜びの陰でもしかしたら悲しんでいる人がいたらどうしようといつも考えてしまいます。そうしたら、今度は本当に喜べない人間になってしまいました。感情は良くないものとずっと思ってきました、だから自分を抑えるようしてきたのです。自分一人の為の喜びなんて喜べません、沢山の笑顔が一番好きです。最後に少し笑顔のお裾分けがもらえれば十分です。
nice!(0)  コメント(0) 

旅行に行く人 [雑談]

今晩から同居人が(妻とも言うう)トルコ旅行でいない。9泊10日の予定だ。私は10日間何も考えなくていい日が続く。そこで私も明日の夜からまた糸魚川にヒスイ探しに行く。だが、この時期の日本海をなめていると大変な目に合う。過去に2度死にそうなったことがある。ただ、ヒスイそのものの数がヒスイ拾いに行った数より少ない気がする、ネフライトや蛇紋岩ばっかり増えても困る。今回はフォッサマグナミュージアムを訪れて鑑定してもらおうと思っている。とはいえ、無理をせずに天候と波の様子を確かめてヒスイ捜索をする。もし無理ならたら汁食って温泉入って帰ることにする。ただ、月曜も休みを取っているので日曜か月曜はもしかしたら長野か新潟あたりに出没するかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

寒くなりました [雑談]

ちゃんと今年も寒くなってきました。コートを着るには早いと思うのでスーツの下にベスト1枚着ています。だんだん仕事の期限が迫っているのにまだ10%しかやっていません。昔から追い込まれないとやらないタイプでだから何事も完璧にできないのかもしれません。そうして背筋の方が寒くなってしまうのが精神的にはよくないのでしょう。都心では紅葉もイチョウもそれほど紅葉していませんが千葉の内陸ではすっかり紅葉が進んでいます。行く秋を惜しんでばかりもいられません、冬が来たと思ったらすぐにクリスマスであっと言う間に正月が来てしまいます。もうすぐボーナスですが期待はしないでおきましょう、どうせ右から左に流れるだけですから。
nice!(0)  コメント(0) 

近くの温泉 [雑談]

私の住んでいる印西市には日帰り温泉が二つある、印牧の施設と千葉ニューの眞名井の湯で眞名井の湯に久しぶりに行ってみた。やっぱり大きなお風呂は気持ちがいい、そして炭酸風呂と源泉風呂は湯冷めしにくくとてもいい。源泉はこのあたり独特のナトリウムにヨウ素が入った茶色いやつで温度も高め、化石海水に近いもの。(法典の湯も同じ系統かな。)あかすりと食堂と理髪店が入っている。湯上りビールは最高にうまいが今はコーヒー牛乳にしてる。温泉は遠くだけじゃないと思うが旅の風に誘われてまたさすらうのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

11キロあるいたよ [雑談]

先週の土曜に駅からウォークで11キロ歩きました。たった11キロですが3時間かけてゆっくり歩きました。右足が不自由で指がハンマー(足の指がいつもじゃんけんのグー状態)な私は歩き方がおかしいのでどうしても足の外側しか地面につきません。だから足の外側の皮がカチカチになってしまいます。(それをサメ皮で毎日削るのですが、最近女性用の電動リムーバーで削るとよいことを発見しました。)そして足首もアキレス腱が縮んでいてくるぶしが前に動きません。それでも、なんとか歩きとおしました。前には低山に登っていたのですが足首が曲がらないのは危険が大きく、滑落を2回経験したので今はやっていません。平坦地ならただ歩くだけではなくいろいろなものを観察しながら歩く余裕ができるのでまたやろうかなと思うようになりました。大したことはないけれど少しづつ心に余裕ができればと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

10月も終わり [雑談]

秋はどんどん深まります。紅葉も山を駆け下りてきます。モミジやウルシ、ナナカマド、ツタの赤ブナやイタヤカエデ、カラマツの黄色から茶色、この彩は何に例えましょうか。大糸線や小海線の駅に降りてぼんやり山を眺めている。図鑑を忘れるそれだけでもいい、元気甲斐やユキマス弁当など駅弁食うのもいい、歩いて紅葉の中に消え入るもいい。只見線だと列車に揺られて窓の外を見つめるだけでいい。北上線や陸羽西線だと紅葉と温泉が一度に味わえる。米坂線では飯豊山系の奥に間欠泉に入りに行くのもいい。もうすぐ冬がやってくる、その前に足を延ばして。
nice!(0)  コメント(0) 

霧島火山 [雑談]

最近南西諸島から九州にかけての火山活動が活発だ。昔の教科書では霧島火山帯などという言葉が載っていたが、今は使わない。火山のマグマだまりが地下で繋がっているような誤解を生むからだ。一方で環太平洋火山帯という言葉はある。今警戒活動中なのは諏訪瀬島、口之島、桜島、霧島(新燃岳、硫黄山)、阿蘇山だ。どれもフィリピン海プレートの沈み込みによる火山フロントにある。フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込みマグマが生まれる地点に変化が起こっているのかもしれない。前出した火山以外にもトカラ列島は火山島列だし鬼界カルデラや阿多カルデラもある。どの火山も安山岩、デイサイト系の噴出物を出し噴火が非常に激しい。だから心配なのは霧島火山がカルデラを形成するような破局噴火を起こさないかどうか、同一火山群で複数の火山が活動するのは地下のマグマが多いことを指しているのではないか。勿論破局噴火を起こすほどのマグマが溜っていれば何らかの兆候はあるはずだ。しかし、何万年、何十万年の単位で起こる事象だから10年や20年の観測でそれを捉えることは難しいだろう。ただ、桜島を含む姶良カルデラにマグマが供給され増加していることは観測で分かっている。火山と言ううものはとても気まぐれで気難しい。
nice!(0)  コメント(0) 

週末どうしよう [雑談]

週末の3連休本当はどこかに出かけたいけれど少々手元不如意。ヒスイ探しには最適な季節だけど(本当に拾うのなら冬だが、日本海は荒れるから怖い)、キノコの季節だが本当のキノコ狩りには体力がない、以前白馬で死にそうになったことがある。天然のキノコの食べられる店は東京は少ない。信州や東北に行けばあるのだが、その為だけにわざわざ行くのももったいない。となると精々日帰り温泉が良いところか、さすればどこがいいか?駅近はすっかり制覇しているしマイカーを持たない私としては公共交通機関がないところは厳しい。新幹線は使いたくない、高速バスもいいのだが秋の三連休は高速が特に渋滞するから時間が宛てにならない。と考えて、青梅にきのこ園(栽培)があるようだから行ってっ見ようかな。


nice!(0)  コメント(0) 

毬栗、草笛、忘れられない歌だけどわからない [雑談]

歌の一部は覚えているのだけど全体がわからない、ネットで調べてもわからない。そんな歌があるそれは正確ではないのだけれど「日暮れに一つ落ち葉なる小道よ毬栗一つ色鮮やか」、タイトルは毬栗(いがぐり)なのかなあ、それもわからない。教科書に載っていたようないないような。同じく「草笛吹こうよ懐かしい唄を緑の風に乗せ青空の果てまで」これも歌詞は間違っていると思うけれど、本物がわからない。やっぱり教科書にあったような気がする。それにこの2つの曲調が似ている気がする。薄い記憶なので小学校高学年から中学校までの間に出った曲だと思う。季節的に前者は秋で後者は初夏なのかな?私にはこういう歌の思い出が多い、CMなんかも脳ボケ。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る