So-net無料ブログ作成

続火山の話 [雑談]

ついでに火山について、火山のマグマの種類も場所によって違う、SiO2の量によって変わるのだがこれが大きいと爆発的噴火になりやすい。もちろん、たいていの火山はこの混合タイプで活動時期や活動の前半後半で変ることもある。SiO2が少ない順に玄武岩、安山岩、デイサイト、流紋岩、となるが玄武岩はハワイ、安山岩は桜島、デイサイトは昭和新山が典型的ですが、それぞれ楯状火山、成層火山、溶岩円頂丘を形成することが多い。火山フロントでできるマグマは多分同じだろう、その上昇過程やマグマだまりの周辺の岩石によって影響を受けるのではないかと考えます。九州の火山活動が他の地域より活発なのは琉球背弧海盆の拡大と別府島原地溝帯の拡大が大きな影響を与えているのではないかと考えます。ですから普賢岳や阿蘇山、九重山は要注意の火山に成るでしょう。また、日本海の拡大は終わったのですが日本海岸に新たな沈み込み帯ができつつあるのではないかと思います.、断層と地震の活動が活発化するかもしれません。火山の方は三瓶山、白山、立山、妙高山、鳥海山、渡島大島などが怪しいと勝手に思っています。以上勝手な考えでした。

nice!(0)  コメント(0) 

また火山のお話 [雑談]

先日NHKBS"で鬼界カルデラの話をやっていた。久しぶりに火山の話をしよう。日本には約130の活火山がある。その分類ポイントは完新世以降に噴火したもの又は噴火していないかもしれないが噴気活動などが見られるもの。以前は有史以降に活動した記録があるものだったが有史以降ではあまりにも短すぎる、火山にとっては1000年程度は意味のない時間でしかもその記録が信用できないものもあった。それに今は噴出物の年代測定やその噴出限の同定が可能になっており、完新世(およそ1万年)に改められた。それと火山と言う定義も第4期に活動したものでなければ火山と呼ばないこととした。火山国日本ではどこにでも火山がありどこでも噴火が起こると考えている人もいるだろうがそうではない。火山フロントと言う火山が並んでいる線がありそれより海側では火山がない。これは海溝やトラフに沈み込んだ海洋プレートがある一定の深さになるとマントルの熱で溶けはじめる、その深さの温度が同じであるから沈み込み地点から大よそ同じ距離の所に火山が並ぶ。この時海洋プレートが持ち込んだ水のために融点が降下して溶けやすくなっている。また溶けたマグマは液体であり比重が軽く地表の方へ浮き上がってゆく。そして一旦貯留される場所がマグマだまりと呼ばれる場所だ。そこでマグマの貯留量が限界になると地表に出てくる。これが火山なのでマグマになれない冷たいところの場所では火山は出来ない。つまり沈み込み帯に近い部分は火山ができない、関東平野や阿武隈山地、四国などに火山は出来ない。
nice!(0)  コメント(0) 

スコリアの向こうに [雑談]

ハワイのキラウエア火山が噴火している。ハワイの火山は皆玄武岩質の溶岩を吹き出すためにまるで噴水のようにマグマを噴き上げる。いわゆる楯状火山と呼ばれる傾斜の少ないそれでいて巨大な火山を作る。ハワイ島のマウナケア(すばる望遠鏡がある)やマウナロアは4000mを超える高さを持つ。キラウエアはまだ1300mほどだからまだ相当期間活動をするのだろう。だがすでにキラウエアの後釜であるロイヒという火山が海底にある。このハワイ島という火山島を作った溶岩量は桁違いで富士山など足元にも及ばない。富士山も玄武岩質溶岩を噴出するがハワイと違って爆発的な噴火をする、一方で青木が原溶岩はたぶんハワイ式噴火でマグマのカーテンが見えただろう。ハワイでも爆発的な噴火だったのではないと思われるのがダイアモンドヘッドだ、これはオアフ島になるのでもうすっかり活動を止めている。こいつは溶岩のかけら(スコリア)を噴き上げて作られたタフリングコーンだろう、大室山なんかと同じタイプ。静かな噴火ばかりがハワイじゃない。

雨だって [雑談]

雨の小道を傘をまわしながら
口笛吹いて歩いている
雫がまるで風車のように
くるくる廻りながら飛んでいく
塀の上からバラの花が覗いている
見上げれば雨露が顔に落ちた
そんなことでもうれしくなる
長靴なんて履いていない
nice!(0)  コメント(0) 

北総ウオーク・春 [雑談]

今日は北総ウオークです、今回は秋山から北国分で12.7Kmで曽谷貝塚や大柏川第一調節池緑地、新しい道の駅市川などがあるようです。これで3回目ですが我が家では年中行事のようになってきました。毎度参加してみて自分の体力の無さにがっかりします。今回はさっさと顎を出さずに歩けるでしょうか?ただ歩くだけではだめでリュックに数キロの重りを入れたらいいと医者には言われているけれど、一度5キロほど入れて5キロ歩いたら腰が痛くなったから今回はやめます。
nice!(0)  コメント(0) 

隣りにある吉凶禍福のために [雑談]

幸福や笑顔の傍にある不幸や悲しみ。そうだけど誰が幸不幸を判定するんだろう?本人以外ではわからない、ほんの小さなことに幸せを感じる人がいる一方で小さなことでも自分が不幸と思い嘆く人がいる。どこに居ても誰と居ても喜怒哀楽がそこにはある。禍福はあざなえる縄の如し、吉凶は時の運。そう思ってしまえるほど人間は強くできていない。だから悲しそうならば同情してあげればいい、嬉しそうならば喜んでやればいい、相手の気持ちがいいようにしてやればいい。隣人はそんな都合の良い存在だと思えばいい、その代りに自分も隣人の都合の良い存在にならなくてはいけない。それがわかれば互いに思いやれる、許しあえる、解り合える。

nice!(0)  コメント(0) 

situationは突然 [雑談]

まさか自分がなるとは、と言うsituationに出会うことがある。電車や船などで事故に会う、たまたま歩いていて火事に巡り合う。人生何が起こるかわからないという保険会社のようなセリフを吐いてしまう。ただ、だいたい現場は見ないようにしている、特に人間が絡んでいる場合は怖くて見れない。それが自分だったらと思うと本当に怖い。こういうsituationではなく好きな人と偶然一緒になるとかなにかうれしい偶然と言うのはあんまり記憶にない。一度、本当に驚いたのは新宿発白馬行臨時快速信州号に乗った時、指定席で偶然隣りが同じ会社の後輩だったことがある。偶然も楽しめるようにならないと達人の域には達しない。
nice!(0)  コメント(0) 

カタクリの花をみるのだ [雑談]

情けないが55歳にもなると体力の衰えが醜い。階段が登れない、五階程度でもまるで喘息患者のようにゼーゼー死にそう。それにしてもこんあに苦しいのは不自然だ、運動してもここまでは無かったのに。月末にはリベンジで低山歩きを予定しているが、なぜリベンジかと言うと過去に滑落した山に行くから、大丈夫かなぁ。それまでに足を少し鍛えて体重も落としておかなくてはならない。綺麗なカタクリの群落を見に行くためにもがんばる。
nice!(0)  コメント(0) 

サッカーミュージアム [雑談]

サッカーミュージアムが本郷にあるとは知りませんでした。ぶらぶら歩きでサッカー通りという幟を辿っていくとそれはありました。有料ゾーンは500円だったので無料ゾーンで殿堂入りの方々のレリーフを見ながら懐かしいなと思い、物販でシャツとポロが半額だったので買ってしまいました。無料で携帯の充電させてもらったし、なんだか得した気分になりました。
nice!(1)  コメント(0) 

痩せないよ [雑談]

防風通聖散のその後ですがとにかくお腹が痛くなる事が続いて続けられない。ちょっと休んでまた再開しようと思っています。痩せる薬を大量に飲んで腹を壊さないわけがない、それでも主治医は続けなさいだと。確かに痩せさえすれば劇的に改善することはわかっている。だけどね、過食症は薬では治らない、胃を小さくするが縛り付けて食わせないかしか無いか。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る